脳卒中は運命のせいではなく脳ドックを受けなかったせい!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

わずか数十分のMRIの検査で、わずか数時間の
トータルの検査で脳卒中が防げるのなら、なぜ
あなたは脳ドックを受けようとしないのですか!?

「どうして死んでしまったのか!?」

「なんでこんなに後遺症で
悩まなければいけないのか!?」

脳卒中は運命ではないのです。

確実に防げる病気なのです。

脳卒中の原因となる未破裂脳動脈瘤、無症候性脳梗塞を
脳ドックで予め見つけることが最大の予防となる
ことをあなたは覚えておかなければいけません。

コレステロールや高血圧等管理してもダメ!?

b00f3571c53971bea33ab03053f0a372_s

脳卒中の原因となるものを管理できていても
それはリスクが下がるということだけなのです。

血圧、血糖値、コレステロール値が低いから
といって脳卒中を起こさないとは限らないのです。

もちろん危険因子ではありますから脳梗塞を起こした
ことのある人だけでなく、起こしたことのない
人でも日頃から十分注意しておく必要はあります。

しかしながら、先ほども申しあげました通り、
無症候性脳梗塞、未破裂脳動脈瘤を見つけるのが脳梗塞、
脳出血などを防止するのに最も大事なことなのです。

それを検査できる機械は脳ドックによるMRIだけなのです。

また、脳卒中だけでなく脳腫瘍などの病気も
見つかることがあるので脳ドックで早期発見に
努めることはとても重要なことなのです。

脳ドックはどこに行ったら受けられるのか?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

たいていの基本的な健康診断であるなら、
どこの病院でも受けられそうな感じがあります。

しかし、脳ドックとなればそれなりに
脳の病気に詳しい医師がいないといけません。

脳神経科、脳外科などの病院を探せばよいでしょう。

さらには脳ドックを受けるにあたっては
MRIを置いていることが必須となります。

よくMRAなどの検査をしますという脳ドックを
見かけますが、普通はMRIを置いていれば
MRAも受けることができるので心配ありません。

あなたのお住まいの近くの脳ドックを
受けられる医療機関をお探しならこちら↓
全国各地

コメントを残す