脳ドックは必要!脳の病気を回避できる唯一の方法!

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s
たったの40分程度のMRIでの検査、採血などの

検査、医師などの問診も含めてわずか数時間の
脳ドックでの検査で脳の病気が回避できるのです。

脳の病気は何が思い当りますか?

脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血、
脳腫瘍などの病気が該当します。

このうちの最初の3つが脳卒中の
範囲と言われています。

脳卒中は急性期を迎えると死んでしまう
こともあり、現在の日本では死因の第四位なのです。

唯一の予防法は脳ドックしかないのです。

治療で良くする前に脳卒中予防を考えなければいけません

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

普段、病院に行かない方は風邪をひいたときに
行くくらいで、何か調子が悪くなったと感じなければ
病院に行く人はあまりいないのではないのでしょうか?

脳卒中をそのように考えてしまっては
手遅れになる可能性が高いのです。

脳卒中の場合、症状が出てから病院に行ったら
絶命するか救命できても後遺症が残ります。

後遺症はとても大変なのです。

なってみないと分からない方も多いと思います。

主な後遺症は麻痺ですが、
これの対処としてはリハビリになります。
麻痺に筋力が伴うととても辛い
リハビリになると言われています。

回復のリハビリだけがその後の苦労ではないのです

32777b2377b927350af757dc9f500546_s

脳卒中になってもリハビリをすれば
いいのでしょうと考えていませんか?

あなたがリハビリに苦労するだけでは済まないのです。

家族だってあなたの麻痺に付き合って日常生活では
介護をしなければいけない可能性もあります。

それに後遺症は麻痺だけではないのです。

高次脳機能障害だって存在します。

これは記憶ができなくなる、言葉が上手く
しゃべれなくなる、物を上手く
飲み込めなくなるなどの症状が出ます。

脳卒中を予防するために脳ドックに行きたい方はこちら↓
全国各地